[10日の焦点] 関心度の高い指標はなし

概況


マーケット関心度の高いものは診当てらない。中で仏4月鉱工業生産やスイス4月実質小売売上高も要注意。加5月住宅着工件数の市場予想は17.80万件(4月17.49万件)と4月より増加を見込んでいる。沈静化していたカナダ住宅関連データに再び強い面が出始めている点は気をつけよう。今週は、引き続いて米指標に注目。5月小売売上高、5月鉱工業生産、6月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などはマーケット関心度の高い指標。5月雇用統計は通過したが、米指標を様々な角度からチェックしないと全体は分からないのは当然だ。

戻る