新指導部の経済対策期待を背景にした中国株上げ幅拡大でクロス円上伸 ユーロ円107円73銭近辺と直近高値更新 その後ドルストレート中心に軟化

概況


午前11時半をすぎてドルストレート、クロス円が上伸。

中国の新指導部による経済施策への期待から上海株など中国株の上げ幅が拡大していることで時間外の米株指数先物などが上昇、ユーロ円が107円73銭近辺と直近高値更新、ポンド円が132円42銭近辺、豪ドル円が86円台回復の86円14銭近辺まで上げている。

クロス円の上昇でドル円も82円23銭近辺までつれ高。ユーロドルは1.3112ドル近辺、ポンドドルは1.6108ドル近辺、豪ドル米ドルが1.0478米ドル近辺まで上昇。

もっとも、ドルストレートは、午前9時すぎの高値には届いていない。一方で、午前9時過ぎに上値が抑えられていたクロス円が上げ幅を拡大している。正午近くなってドルストレート中心に下落に転じている。

EUR/JPY 15分足 ボリンジャーバンド(25)

EUR/JPY 15分足 ボリンジャーバンド(25)

戻る