[4日の海外マーケット概観] ドル円100円近辺でもみあう

概況


4日の東京市場で日経平均株価が反発したことを受け、その後ドル円は上昇。100円近辺の損失確定のドル買いを巻き込んで、欧州序盤にかけてドル円は100円42銭まで上昇。その後は材料難のなか100円近辺でもみ合う。ニューヨーク市場では、米4月貿易収支で赤字額が市場予想を下回ると100円38円まで上昇したが、米ダウが下落するとドル円も押された。もっとも、100円を割り込む水準では底堅く、100円近辺で推移。ユーロ円、ポンド円も同様な展開。

戻る