[外為全般] ドル円、クロス円、株安とともに再び下落

概況


午後に入って、内外株の持ち直しとともにドル円、クロス円が買い戻されたが、午後3時前から株式相場が崩れると押される展開。ドル円が102円40銭前後から102円10銭近辺、ユーロ円が131円55銭前後から131円23銭近辺、ポンド円が153円70銭台後半から153円45銭近辺まで下げ、午後の上げを消した。また、豪ドル円が97円43銭近辺と29日安値とほぼ並ぶレベルに。為替相場は、株式連動相場で、方向感のない展開。

戻る