[外為全般] ドル円、クロス円上値重い オセアニア通貨が軟調

概況


ドル円は102円50銭近辺まで強含んだが、ここから102円24銭近辺まで押された。ユーロ円も131円70銭近くから131円40銭割れに。154円2銭近辺まで上げたポンド円は153円64銭近辺まで下落。豪ドルは、対米ドルで0.9555ドル近辺まで下げている影響で対円でも97円78銭近辺まで下げ幅を拡大。NZドルも同様の展開で、対円で82円33銭近辺まで下げている。ドルストレートは、ユーロドル、ポンドドルは安値圏で小動きだが、オセアニア通貨が軟調。

戻る