[外為全般] クロス円、ドル円下落後はもみあい

概況


クロス円、ドル円は下落後、底値圏でもみあい。ユーロ円は128円81銭近辺まで下げ幅を拡大したあとやや戻し、129円前後で一進一退。ドル円は99円8銭近辺まで下値を切り下げたが、その後は99円15銭前後で推移。日銀会合の結果待ちの雰囲気もあるが、金融政策自体の変更は予想されていない。ただし、「展望レポート」の物価見通しが上方修正されるとの見方が多い。

戻る