[25日の焦点] 英第1・四半期GDP速報値、米新規失業保険申請件数に注目

概況


25日発表の景気指標は、件数が少ないが、英、米に注目指標。英は第1・四半期GDP(国内総生産)速報値。市場予想は前期比0.1%(2012年第4・四半期▲0.3%)。英経済のぜい弱さを反映するかのように英GDPはさえない動きが続いている。2012年1年を見ると第1・四半期が前期比▲0.3%、第2・四半期が前期比▲0.5%、第3・四半期が前期比0.9%、そして第4・四半期が前期比▲0.3%と、プラスになったのは1・四半期しかない。今回の予想も前期比0.1%とプラス予想だが、微妙だ。ブラスとなっていも伸びは弱く、ユーロ圏の情勢を踏まえても、今後の英景気は予断を許さない。米新規失業保険申請件数も注目。予想は35.1万件(前週35.2万件)。前週は予想よりやや多めだったが、予想比であまり振れがなくなっている。雇用が悪化も、改善もせず、35万件前後で足踏みになる兆しなのか、注視していきたい。

戻る