[外為全般] 欧州勢参入で再び円買いの動き ドル円98円56銭近辺、ポンド円150円41銭近辺まで下落、23日安値更新

概況


欧州勢参入で再び円買いの動き。ドル円が98円56銭近辺、ポンド円が150円41銭近辺まで下落、23日安値を更新、ユーロ円が128円56銭近辺、豪ドル円が100円84銭近辺と、23日安値までは届いていないが、売り直されている。欧州では、ドイツ、フランス、ユーロ圏の4月製造業、サービス業PMI(購買担当者指数)速報値の発表があり、その内容が予想より弱ければ、ECBによる追加緩和観測が強まりかねず、ユーロ安につながる可能性も指摘されている。このデータに目が離せない。

戻る