[外為全般] G20が通過しないことには…

概況


クロス円、ドル円ともに方向感がなく、上下動を繰り返したが、レンジ内での展開で、新しい動きをみせたわけではない。市場参加者はどうしてもG20が気になるらしく、ポジションを一方向には傾けられない環境にあるという。関心は一点、日本の金融緩和や円安に対して名指しの批判があるかどうか。外野からは批判があるとかないとか伝えられているが、その根拠は定かでない。しかしもともとG7やG20で名指しで批判するというようなことは、過去には稀有であり、名指しで批判がなくとも水面下ではけん制していると考えたほうが良いとの意見が少なくない。G20で名指し批判なく通過すれば、再び円売り仕掛けに動くとの指摘もあるが、欧米の経済環境も変化しており、円安進行はそう容易くはないと思えるのだが…。

戻る