[外為全般] 次の展開待ち ドル円、クロス円動かず

概況


ドル円、クロス円とも次の展開待ちとはいえ、東京市場はほとんど動かず同じレンジ内の往来が続いた。中長期的には円安との見方がコンセンサスとなりつつあるが、ドル円はすでに100円目前までドル高・円安が進んで、100円を大きく超えていくのは日本経済にとって好ましくはないとの見方もあり、短期的にはこのまま100円を通過点としてさらに円安が進むのかは不透明感がある。今回の日銀の想定外の緩和に様々なリスクが潜んでいることや、債券市場に歪みを作っていることもあり、本当に成功するのかも、実際には誰にも分からない。今はその走りに乗って円安や株高と成果を上げているが、今後に予測がつかないことが多い。為替相場の先行きを予想する人も、短期間にここまで円安が進むと予想した人はおらず、ドル円見通しの修正を次ぐ修正を続けている。

戻る