IMM通貨先物 円の売り越し8万9,149に拡大 ユーロ売り越し拡大、豪ドルは買い越し拡大

概況


IMM通貨先物(CFTC発表)
通貨 3月19日 3月26日
ロング 55,408 46,931
ショート 135,401 136,080
ネット △79,993 △89,149
ユーロ ロング 48,958 41,260
ショート 93,842 90,355
ネット △44,884 △49,095
ポンド ロング 39,048 38,184
ショート 100,528 104,739
ネット △61,480 △66,555
スイスフラン ロング 11,143 8,668
ショート 22,139 20,866
ネット △10,996 △12,198
カナダドル ロング 39,417 26,286
ショート 104,748 88,931
ネット △65,331 △62,645
豪ドル ロング 100,998 141,086
ショート 46,943 55,571
ネット 54,055 85,515
NZドル ロング 23,384 27,946
ショート 10,907 11,030
ネット 12,477 16,916

CFTC(米商品先物取引委員会)が発表したIMM通貨先物の建玉報告(3月26日までの週、投機筋)によると、円の売り越しは、前週の7万9,993枚から8万9,149枚に拡大。

円の内訳は、ロング(買い持ち)が前週の5万5,408枚から4万6,931枚に3週ぶりに減少。ショート(売り持ち)は前週の13万5,401枚から13万6,080枚に微増。

今回のデータ(3月20-26日)の対象となる外国為替市場では、ドル買いが一服気味。6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する米ドルのポジションは、米ドル換算で、前週の258.04億ドルの買い越しから248.49億ドルに小幅縮小した。

ユーロの売り越しは前週の4万4,884枚から4万9,095枚に2週連続の売り越し拡大。5週連続の売り越し。ロングの解消が継続、前週の4万8,958枚から4万1,260枚に7週連続の減少。ショートは前週の9万3,842枚から9万355枚に減少。

ポンドの売り越しは、前週の6万1,480枚から6万6,555枚と7週連続の拡大。ロングが前週の3万9,048枚から3万8,184枚に減少。ショートは前週の10万528枚から10万4,739枚に2週連続の増加。スイスフランの売り越しは前週の1万996枚から1万2,198枚に拡大。

資源国通貨は、豪ドルの買い越しが前週の5万4,055枚から3週連続の拡大の8万5,515枚に。増加枚数は2週連続の3万枚超えに。ロングは前週の10万998枚から14万1,086枚と3週連続の増加。ショートは前週の4万6,943枚から5万5,571枚に増加。非ドル通貨では唯一買い越し状態で、買越幅も拡大している。早期の利下げ観測が後退して、買い安心感を呼んでいるもよう。

カナダドルの売り越し拡大は一服。前週の6万5,331枚から6万2,645枚に縮小。ロングが前週の3万9,417枚から2万6,286枚に減少したものの、ショートが前週の10万4,748枚から8万8,931枚と大きく減少した。10万枚を突破したショートの買い戻しが活発化したもよう。NZドルの買い越しは前週の1万2,477枚から1万6,916枚に拡大。

円ポジション、ユーロポジション

戻る