[外為全般] もみ合う流れ

概況


ドル円、豪ドル円は若干水準を切り上げながら小動き。ユーロ円は小幅もみあいが継続。26日のニューヨーク市場では米株が上昇したが、いいとこ取りの域を出ず、クロス円、ドル円は反応が鈍く、海外市場通じて値動きに乏しい展開。ドル円は、午前8時半前に94円70銭近辺まで強含んだが、
午前9時過ぎに94円55銭近辺まで押されている。また、ユーロ円は121円80銭近辺まで上げたあと121円62銭近辺まで軟化。

戻る