[外為全般] レンジ相場 次の展開待ち

概況


午後は小幅なレンジ相場。午後2時前にかけて押されたが、その後、買い戻された。しかし、上値を切り上げる環境でもない。後の値動きをみると、ドル円は94円10銭~94円35銭、ユーロ円は121円6銭~121円40銭、ポンド円は142円80銭~143円20銭のレンジでの展開。次の展開待ちといった雰囲気。26日の海外市場では、景気指標は米に集中。2月耐久財受注、2月新築住宅販売件数、3月消費者信頼感指数に関心が高い。欧州は、キプロス関連の要人発言があるかに注目。

戻る