11月30日の外国為替相場では、ドル円が上昇。

概況


11月30日の外国為替相場では、ドル円が上昇。月末要因の実需によるドル買い円売りフローの思惑などを背景に、朝方から円売り方向で、ドル円相場は米国時間にかけて82円70銭台まで上昇。その後は経済指標の動向などもあって82円40銭台まで押し戻され取引を終了。12月3日8時48分現在は、82円40銭程度での推移となっている。

USD/JPY 15分足 ボリンジャーバンド(25)

USD/JPY 15分足 ボリンジャーバンド(25)

戻る