[米FOMCとバーナンキ米FRB議長会見] 声明で「月間850億ドルのMBSと米国債購入を継続する」、「FOMCは経済が改善されても緩和策を続ける見込み」とFRB議長

概況


FOMC声明で「月間850億ドルのMBSと米国債購入を継続する」「財政政策はやや一段と引き締め的になってきた」と指摘。その後、バーナンキ米FRB議長が記者会見、その内容が伝えられている。その骨子の一部は以下の通り。

・資産購入のリスクについても議論した
・資産購入に伴うリスクは管理可能である
・住宅市場は強さを増している
・FOMCは経済が改善されても緩和策を続ける見込み

戻る