[外為全般] 再び売り優勢 ユーロ円122円9銭近辺まで下落 豪ドル円98円割れ ドル円94円70銭近辺まで押される

概況


クロス円、ドル円が再び売り優勢。ユーロ円が122円9銭近辺、ポンド円が142円86銭近辺、豪ドル円が98円割れの97円98銭近辺まで下落。クロス円の下げの影響でドル円は94円70銭近辺まで押されている。

戻る