[外為全般] 日銀人事案への参院同意を受けドル円、クロス円上昇もまもなく押される

概況


日銀人事案への参院同意を受けドル円、クロス円が上昇。ドル円が96円25銭近辺まで上げ、ユーロ円が125円16銭近辺、ポンド円が145円12銭近辺、豪ドル円が99円77銭近辺まで買われたが、その後まもなく失速、上昇前のレベルまで押される。参議院は15日午前の本会議で、日銀総裁に黒田東彦アジア開発銀行(ADB)総裁、副総裁に岩田規久男学習院大教授、中曽宏日銀理事を充てる人事案を与党などの賛成多数で可決。衆議院では14日に同意されており、3人の正副総裁候補が正式に承認された。もっとも、マーケットではこれで日銀人事に関しては材料出尽くしといえる。

戻る