[外為全般] クロス円、ドル円上値切り下げの動き

概況


12日の欧米市場は株式相場の動きにつれクロス円、ドル円とも上下動を繰り返し方向感に欠けた展開だが、トレンドは上値切り下げの動き。このところの円売りが一服ムード。この流れを引き継いで午前9時前にユーロ円が124円73銭近辺、ポンド円が142円75銭近辺、豪ドル円が98円86銭近辺まで下げ、ドル円は95円73銭近辺まで弱含んだ。その後は午前9時を過ぎると買い戻されているが、上値は抑えられている。

戻る