IMM通貨先物  円の売り越し7万3,351枚に拡大  ドル買い一段と強まる 豪ドル売り越し目前

概況


IMM通貨先物(CFTC発表)
通貨 2月26日 3月5日
ロング 51,998 50,958
ショート 117,342 124,309
ネット ▲ 65,344 ▲ 73,351
ユーロ ロング 74,832 63,355
ショート 84,226 89,471
ネット ▲ 9,394 ▲ 26,116
ポンド ロング 31,126 36,021
ショート 67,256 79,870
ネット ▲ 36,130 ▲ 43,849
スイスフラン ロング 8,165 7,092
ショート 16,356 18,542
ネット ▲ 8,191 ▲ 11,450
カナダドル ロング 42,171 39,564
ショート 63,604 86,227
ネット ▲ 21,433 ▲ 46,663
豪ドル ロング 79,140 61,315
ショート 53,445 54,166
ネット 25,695 7,149
NZドル ロング 23,570 23,812
ショート 3,273 4,768
ネット 20,297 19,044

CFTC(米商品先物取引委員会)が発表したIMM通貨先物の建玉報告(3月5日までの週、投機筋)によると、円の売り越しは、前週の6万5,344枚から7万3,351枚に拡大した。1月8日時点(7万4,096枚)以来の高水準。

円の内訳は、ロング(買い持ち)が前週の5万1,998枚から3週連続減少の5万958枚に。ショート(売り持ち)は前週の11万7,342枚から12万4,309枚に増加。

今回のデータ(2月27日-3月5日)の対象となる外国為替市場では、ドル買いが強まった。主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する米ドルのポジションは、米ドル換算で、前週の143.94億ドルの買い越しから235.54億ドルと3週連続の買い越しで、2012年7月17日以来の高水準に拡大。

前週に売り越しに転じたユーロ。ユーロの売り越しは前週の9,394枚から2万6,116枚に拡大。ロングの解消が継続、前週の7万4,832枚から6万3,355枚に4週連続の減少。ショートは前週の8万4,226枚から2週連続増加の8万9,471枚になった。

ポンドの売り越しは、前週の3万6,130枚から4万3,849枚に4週連続の拡大。ロングが前週の3万1,126枚から3万6,021枚に増加したが、ショートは前週の6万7,256枚から7万9,870枚に9週連続の増加。しかも、増加幅は、9週間で最大の1万2,614枚となった。スイスフランの売り越しは前週の8,191枚から1万1,450枚に拡大。

資源国通貨は、豪ドルの買い越しが前週の2万5,695枚から6週連続縮小の7,149枚。12月11日時点(10万3,376枚)をピークに売り越し目前に。ロングは前週の7万9,140枚から6万1,315枚に6週連続の減少。ショートは5万3,445枚から小幅ながら2週連続増加の5万4,166枚になった。

カナダドルの売り越しは前週の2万1,433枚から4万6,663枚に拡大。ロングが前週の4万2,171枚から3万9,564枚に減少。ショートは前週の6万3,604枚からさらに8万6,227枚に増加。NZドルの買い越しは前週の2万297枚から1万9,044枚に連続の縮小。

円ポジション、ユーロポジション

戻る