[6日の海外マーケット概観] ドル全面高の展開

概況


6日の欧州市場は、欧州株高をよそにユーロは売り優勢。ユーロドルは1.3024ドル近辺、ユーロ円は121円62銭近辺まで押された。ドル円は93円40銭前後で推移。ニューヨーク市場に入って米2月ADP全国雇用者数が前月比19.8万人増と予想を上回るとドル買い。ユーロドルは1.3018ドル近辺まで下げ、ドル円は93円63銭近辺まで上昇。米ダウは連日の史上最高値を更新。その後、カナダ中銀が声明で利上げスタンス撤回を示すとドルは対加ドルで急騰、この影響が他の通貨に波及、ユーロドルが1.30ドル割れ、ドル円は93円68銭近辺まで強含んだ。その後、米ベージュブックは「米経済は緩やかに拡大」と発表。その後ドル円は94円台を回復。終盤は小幅もみあい。

戻る