[外為全般] 様子見にもみあい

概況


ドル円は93円35銭近辺まで押されたが、その後下落前の93円60銭台を回復、一時93円64銭近辺まで上げたが、1日のニューヨーク後半の上限を超えられず、その後93円50銭台の狭い範囲での動き。ユーロ円も121円42銭近辺まで下落したあと121円97銭近辺まで切り返したが、122円手前からは抑えられた。ポンド円は140円28銭近辺まで下げた後140円80銭近辺と下落分を回復したが、ここからはダレた。豪ドル円は95円16銭近辺まで下げた後95円50銭近辺まで持ち直したが、その後は95円30銭台での推移。新規材料もなく、様子見ムード。

戻る