[外為全般] クロス円、ドル円上げ続かず 短期筋の回転早く

概況


クロス円、ドル円とも日経平均の上げ幅拡大を受け上昇も上値の伸びに欠ける。ユーロ円は121円80銭近辺まで上げた後121円55銭近辺まで押された。また、ポンド円も140円49銭近辺まで上昇した後140円15銭近辺まで下落。豪第4・四半期設備投資の予想外のマイナスで一時94円8銭近辺まで売られた豪ドル円は、株高に乗って切り返し95円を回復。しかし、95円はキープできていない。ドル円は92円65銭近辺を高値に92円42銭近辺まで下げている。背景にいる短期筋の動きが早い。

戻る