[27日の海外マーケット概観] NY後半、株高でクロス円、ドル円買い戻す

概況


27日の海外市場は、ドル円、クロス円とも基本はレンジ内の動き。ニューヨーク前半にかけ下落したが、後半に買い戻される展開。もっとも、そこから上値を追う動きとはならず。ニューヨーク市場で米10年債利回り1.84%まで低下すると、ドル円はストップロスを巻き込んで91円13銭近辺まで下値を切り下げ。しかし、26日安値と同じ水準で踏みとどまったことで買い戻しに転じた。また、米ダウがプラス圏に切り返し、その後上げ幅を拡大するクロス円、ドル円ともに反発。ユーロドルが1.3146ドル近辺、ドル円が92円19銭近辺、ユーロ円が121円14銭近辺まで買い直された。

戻る