[外為全般] クロス円、ドル円徐々に上値切り下げの展開続く

概況


クロス円、ドル円とも上値が重い。下値はサポートされているが、上値が重いと下値トライの動きが強まる可能性がある。ユーロ円は、イタリア総選挙をきっかけに急落後119円前後が堅いが、上値は徐々に切り下げている。上値は120円でも重くなってきており、120円を割れれば下値も切り下がる可能性がある。ドル円は、27日の東京市場で92円台での推移が一時的で、大半は91円台での展開となっており、再び91円割れを狙う動きも予想される。

戻る